債務整理、過払い金請求(立川)

立川で過払い金請求、債務整理

払いすぎた利息を取り戻すことを過払い金請求といいます。過払い金請求も債務整理のひとつであり、立川にお住いの方は、最寄りの立川市内の法律事務所で債務整理の相談をして払いすぎた利息を取り戻すことができます。

しかし、過去に消費者金融に借りていたことがあるけれど過払い金が発生しているかどうか分からないという方は、定期的に法律事務所が主催して立川市内の公民館や会議室、ホール等などを貸し切って無料で債務整理相談会を開いていますので、それに参加をして相談をすることができます。

過払い金が発生しているかしていないかは素人では判断しにくいですので法律の専門家に判断してもらったほうがよいのです。

無料相談会のお知らせは、テレビCMや新聞の折り込み広告などで知ることができます。相談をしたいけれど完済したのは何年も前の話であり、当時の契約書や領収書などもまったく残っていない場合でも、借りていた消費者金融の会社名さえ分かれば過払い金は請求手続きをすることができるのです。

また、何年前に完済をしていたかによるのですが最終取引、つまり完済をした日から10年経過してしまうと時効によって過払い金請求できる権利がなくなってしまいます。そのため過払い金請求をするのであれば早めの手続きが必要となります。

借りていた消費者金融が倒産してしまっても請求ができないです。無い袖は振れないですから、いずれも請求するなら早めの手続きになります。過払い金請求をする場合、借金を減額させる、0円で完済したこととして和解する、払いすぎた利息が手元に現金として戻ってくる3つのパターンがあります。

0円で完済してもう残高がないことにする、払いすぎた現金が手元に戻ってくるという解決であれば特に問題はないのですが、借金を減額させるだけにとどまって場合には任意整理の手続きとなりますので信用情報機関に事故情報が登録されてしまうデメリットがあります。

そのため、完済をしてから請求をするのかそれとも借金をはやく減らしたいから過払い金請求するのかはよく考えて手続きをする必要があります。また、弁護士費用ですが過払い金請求の場合は完済を既にされてから手続きをする場合には着手金無料の法律事務所がほとんどです。

成功報酬として取り戻せた金額に応じた手数料がかかるのですが、これも取り戻した過払い金の中から手数料を支払うので実質無料で過払い金請求の手続きができるのです。

↑ PAGE TOP