債務整理、過払い金請求(堺)

堺市で債務整理は弁護士司法書士に

堺市周辺にお住まいの方で、借金問題でお悩みの方は法律の専門家である弁護士や司法書士に相談してみるといいと思います。債務整理の方法は、任意整理、個人再生、自己破産といろいろな方法があります。

経験と法律知識に長けた弁護士や司法書士は、債務整理で悩む方の強力な味方になってくれます。貸金業者の取立てに苦しんでいても、弁護士が受任すると「貸金業法」に基づき取立てがストップし精神的な重圧かが軽減します。最近貸金業者は、過払い金の減額交渉だけでなく、将来利息の付加も請求してくることもあります。

堺市の法律事務所は、依頼人の生活防衛のために利息の付加に応じず、利息を減らす交渉に取り組んでいます。また堺市の法律事務所は原則初期費用がかからず、減額報酬などもないため安心して相談することができるのです。

そして、借金問題の解決に関する相談を何度も無料で受けることができ、依頼主に一番適した解決方法を提示しています。依頼人のプライバシーを完全に守るための社員教育や守秘義務も徹底しているため、家族や職場に知られることもないです。

債務整理を依頼してからの進捗状況もWEBでいつでもスマホなどで確認できるので、不安になることもないです。また男性のスタッフの相談しづらい方のために、女性スタッフが対応してくれるので安心です。

債務整理の相談については、まず毎月一定の収入があるかどうか、元金のみなら3年くらいで分割返済できるか、マイホームを手放したくないか、貸金業者との取引期間や金利など総合的に判断して最適な方法をとります。自己破産する場合は、裁判所の決定で借金の免責を受け借金をなくす方法です。

次に個人再生ですが、裁判所の再生計画に基づき一定の借入を免除してもらう方法で、小規模個人再生、給与所得者再生、住宅ローン利用者のための住宅ローン特則があります。

過払い金返還については、利息制限法を超えて払いすぎた利息を返還請求する方法です。利息制限法を超えた利息を支払すでに完済している方は、グレーゾーン金利にあたる過払い金の返還を受けることができます。

過払い金の返還請求は、原則として完済した翌日から10年以内です。過払い金を取り戻すことができれば他の貸金業者に返済することもできるのです。

任意整理は、司法書士が裁判所などを利用せずに直接債権者と交渉し借金の減額や返済方法について和解の交渉をする手段です。過去に遡って利息計算をやり直すため、取引期間が長い場合払いすぎたお金が返ってくろことがあります。債務整理の主流となっている手続きです。

↑ PAGE TOP