債務整理、過払い金請求(松戸)

松戸で利用できる債務整理サービスについて

法律で定められている手続きを取ることによって、借金の返済負担から免れる方法が用意されています。それは、債務整理という名前の法的手続きです。これは、将来の利息をカットすることによって借金の総額を減らしたり、借金そのものをなかったことにしたりすることができる手続きですので、一定の手順を踏む必要があります。

1日や2日で全部の手続きが済むような簡単なものではありませんが、借金返済に追われる生活から合法的に抜け出すことができますので、多少の手間がかかっても積極的に利用した方がよい方法です。

松戸には、本人に変わって債務整理手続きを引き受けてくれる専門家の事務所がたくさんあります。具体的には弁護士や司法書士に依頼することになりますが、弁護士や司法書士は豊富な専門知識や交渉ノウハウを有していますので、安心して任せることができます。  

松戸には、弁護士事務所と司法書士事務所の双方が存在しています。現実的なことを考えると、専門家の手を借りて債務整理をする決心をしたものの、弁護士に頼もうか、それとも司法書士に頼もうかと悩んでしまう人が少なくありません。

ごく大雑把なことを言ってしまうと、司法書士の方が安い料金で利用できるようになっています。ただし、松戸で活動している弁護士の中には、債務整理の事前相談を無料で行っている者もいますので、よく考えた上で利用する事務所を選ぶようにする必要があります。  

債務整理を行って過払い金を取り戻したいと考えている人は、特に慎重に検討してみる必要があります。利息制限法を適用して利息の引き直し計算をした結果、140万円を超える過払い金を返還してもらえる可能性がある場合は、最初から弁護士に相談してみるようにした方がよいです。

なぜかというと、司法書士が代理権を有することができるのは、経済的利益が140万円以下の案件だけであるからです。したがって、過去に高額の借金をした経験があり、多額の過払い金が発生する可能性がある人は、司法書士ではなく弁護士を利用する必要があります。  

ただし、この140万円という制限は、貸金業者1社ごとに適用されます。つまり、3社から借金をした経験があり、1社あたりの過払い金の発生額が50万円になっていて、3社合わせて150万円の過払い金があるというような場合であれば、司法書士に代理人になってもらうことができます。自分の過払い金がいくら位あるのかがよくわからないという人は、まず適当な司法書士事務所に電話をかけて、自分の過払い金の額を計算してもらってみるとよいです。

↑ PAGE TOP